本文へ移動

病院のご案内

院長あいさつ

代替テキストをご記入ください
 
 
当院は、東に明石市(人口約29万人)・西に加古川市(人口約27万人)に隣接する人口約3万1千人の町、兵庫県中南部の自然豊かな稲美町に位置する358床(治療病棟179床・認知症専門病棟59床・療養病棟120床)の精神科病院です。
 
 
昨今、入院中心の精神医療から地域へと大きく変化しており、当院におきましても、変化に対応すべく国内学会はもとより、国際学会・研修に職員を派遣し、良質かつ先進的な精神医療及び積極的なリハビリテーション活動をスタッフ全員で力を合わせて行っています。
 
退院後は、デイケア・訪問看護など地域との連携を密にしながら、病状安定を図り、さらには、社会復帰を目標に揚げてゆくよう指導しております。
 
そのため、ご家族の要望に耳を傾け、安心・安全な医療を職員一同心掛けていきたいと考えています。
 
 
『敷居が高い』『受診するのに抵抗がある』と思われがちな精神科ですが、うつ・不眠・もの忘れなどでお悩みの方々が気軽に外来受診や入院加療して頂けるような温かい雰囲気作りを心掛けております。
 
 
どうぞお気軽に当院をご利用ください。
 
 
 
 
院長 南川 博康
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

看護部長あいさつ

 
播磨サナトリウムは東播磨地区に位置し、豊かな自然に恵まれた稲美の地に「開かれた精神科病院」を理念として精神科医療に取り組んでいます。
 
この間には精神科医療も大きく変わり、今の社会が必要とする医療・看護の提供が求められます。つまり、施設の中だけの看護に留まっているわけにはいかなくなってきているという事です。
 
そこで、当院の看護部ではキャリアを磨く環境を整え、人材育成に力を注いでいます。
 
例えば、日本国内での研修会や学会への参加はもとより、海外の医療視察研修にも参加するチャンスに恵まれています。
知らなかったことを知ることで新たな自分に出会い、モチベーションを高めることができるのです。こういったひとりの人間としての体験が、いっそう他者理解につながり精神科の看護師へと成長させてくれます。
 
“なりたい自分”を実現できる播磨サナトリウムを是非見に来てください。
 
 
看護部長  秋田 奈穂子

理念

 
 
昨今の精神医学の発達に伴い、精神病院のあり方は入院中心の精神医療から、地域における精神医療へと大きく変化してまいりました。
 
当院におきましても、「明るく開かれた精神病院」を目指し精神保健福祉の「人権擁護の精神」を尊重し精神保健福祉の向上に努め、安全で快適な療養環境の中で良質かつ先進的な精神医療及び積極的なリハビリテーション活動の推進をはかっております。
 
 
 
 

診療方針

 
 
当院は、病状の安定・寛解・治療に至った折には、速やかに退院して頂くことを促進しております。
 
 
 
 
 
 
 

概要

■名称医療法人社団友愛会 播磨サナトリウム
■所在地〒675-1121 兵庫県加古郡稲美町北山1264番地
■電話番号079-492-0278
■FAX番号079-492-2464
■代表者
理事長 山西 博道    病院長 南川 博康
■病床数358床(精神治療179床・精神療養120床・認知症59床)
■付属施設デイケア「こすもす」
■診療科目1.精神科 2.歯科
■職員数
250名
■医師数
常勤:7名 非常勤:21名 

交通アクセス

[住  所] 〒675-1121 兵庫県加古郡稲美町北山1264
[交通機関] JR山陽線 加古川駅より バス20分
医療法人社団友愛会
播磨サナトリウム
〒675-1121
兵庫県加古郡稲美町北山1264番地
TEL:079-492-0278
FAX:079-492-2464

精神科、歯科
TOPへ戻る